【話題独占!】着るだけで加圧筋トレマッスルプレス口コミ・評判は?最安値・激安・通販購入

【本当はどうなの?】マッスルプレスとウルトラシックスの違いを比較したら…

【本当はどうなの?】マッスルプレスとウルトラシックスの違いを比較したら…

 

 

マッスルプレスとウルトラシックス、どちらも着るだけで加圧効果があり、筋肉が鍛えられ、身体の引き締めが可能な加圧シャツだというのですが…。

 

 

同じようなものだと、購入の際に迷ってしまいますよね。

 

 

そこでマッスルプレスとウルトラシックスの違いを比較してみました。

 

 

まずは素材からの比較ですが、マッスルプレスはナイロン95%、ポリウレタン5%の材質のスパンデックス繊維。

 

 

ウルトラシックスはナイロン85%、ポリウレタン15%のスパンデックスですので、ほとんど素材による違いはありませんね。

 

 

このスパンデックス繊維は、ゴムと同じかそれ以上の伸縮性があるので、着用時にはかなりの加圧感があります。

 

 

違うのはサイズで、マッスルプレスにはMとLがあるので選択できますが、ウルトラシックスはフリーサイズのみで、胸囲88〜96cm・身長165〜175cmの方が対象です。

 

 

マッスルプレスのMサイズは、胸囲が88〜96p、身長165〜175p。

 

 

Lサイズの胸囲は96〜104p、身長175〜185pの方が対象となり、自分に合ったサイズ選択ができますね。

 

 

カラーもマッスルプレスにはホワイトとブラックの二色があるので、上に着る服によって使い分けることが出来ます。

 

 

一方、ウルトラシックスのカラーは黒のみです。

 

 

狙いは、どちらも24時間着用して筋トレ効果を出すというもの。

 

 

いくらインナーだといっても、白のカッターシャツの下に着るのが黒では、色が浮いてしまう場合もあります。

 

 

また、サイズはより自分に合うものを身に付けたいですね。

 

 

選択肢のあるマッスルプレスの方が、実際に着るときには便利なのではないでしょうか。

 

 

マッスルプレスに興味のある方は、下記のレビューも見て下さいね。

 

 

 

着るだけで加圧筋トレマッスルプレスのレビュー